猫についてみんなが知りたいことランキング

飼い猫の特色や猫の喜ぶ今話題の餌についてご紹介します

年会費無料のクレジットカード活用方法

読了までの目安時間:約 2分

 

クレジットカードの中でも年会費無料のカードは費用がかからないので複数枚のカードを所持できるメリットがあります。何枚もクレジットカードを持っていると、いろいろな場面で利益を得ることができます。クレジットカードを利用状況に合わせて使い分けることで、よりお得になるので、クレジットカードそれぞれの特性を理解しておくことをおすすめします。何枚利用していても年会費無料であれば負担はないので、複数のクレジットカードの使い分けで利益を得ましょう。クレジットカードの会員になるだけで、市外電話の割引やネットのプロバイダ料金などが割引可能になるカードもあります。クレジットカードにも、自動車、航空、パソコン、買い物、旅行などの各ジャンルごとのものがでてきています。高速道路を使う時に割引を受け得られたり、その特典もさまざまです。買い物を日常的にする人であれば、数あるクレジットカードの中でも、デパートやスーパーでのサービスが受けられるものが良いでしょう。また、飛行機を利用してあちこち出張するような人なら、マイレージを貯めるのに適した航空会社のクレジットカードを使ってみましょう。空港のラウンジなども無料で使えることもあります。行きつけの商業施設があるようなら、そこでサービスを受けられるようなクレジットカードを作ればいいのです。年会費が無料であれば、普段の自分の買い物状況をチェックし、用途に適した年会費無料のものを作ると良いでしょう。年会費無料のクレジットカードを上手に活用して行くには、用途に適したものを使う方がいいからです。

固定金利の住宅ローンを返済する

読了までの目安時間:約 2分

 

固定金利の住宅ローンを返済することについてです。ローンを利用してマイホームの購入をするのが一般的ですが、その際に固定金利型のローンを組まれた方もいると思います。金利の動向に左右されることなく、安心してローン返済をしたいという人には固定金利がおすすめです。現在のような不景気であれば金利は低く抑えられていますが、景気が回復すれば金利は上昇するかもしれません。自分の給料も一緒に上がれば問題ありませんが、毎月の返済額が増えることを心配する人も多いのでは無いでしょうか。固定金利型のローンでは金利が高くなってしまうことが多いようです。そこで、毎月の返済額を小さくする方法として、ボーナス払いを設定するというやり方があります。住宅ローンの返済で、ボーナス払いの配分を多くしていると、ボーナスが少なかった時に返済ができなくなってしまう可能性も考慮する必要があります。あくまでボーナスは臨時のものとして、返済を繰り上げるための資金と捉えるべきでしょう。固定金利でローン返済をするのが向いている人は、子どもが小さくて教育費がかかる人、借り入れ金額が多い人、定期的な見直しをあまりしたくない人などです。30年〜35年などの、返済期間が長いローンを組んだような家計にもお勧めできます。毎月の支払い金額に無理がなく、金利の上昇や状況に惑わされずにローン返済をしたい人には固定金利が良いでしょう。自分の住宅ローンの返済が終わるまで金利が上昇しないとは考えにくいでしょうから、将来の返済が心配であるならば固定金利を選ぶようにするといいでしょう。